MENU

一般排水処理

浄化槽に集約された生活雑排水をバイオエコスチップ分解槽を通して地下浸透または地上に放流します。

処理物の種類や規模に応じて、適切なソリューションをご提案致します。

地下浸透式排水システム

地下浸透式設置イメージ 地下浸透式設置イメージ

このシステムはし尿や厨房、風呂、雑排水などをBOD10mg/L 以下にし、敷地内の地中へ浸透及び拡散させて処理します。
(浄化槽からの放流水の水質基準はBOD20mg/L 以下)

導入事例

一般戸建における地下浸透式処理システムの設置事例です。

 

こちらの住宅がある地域では下水道などが普及しておらず、

周辺には田畑が広がっている為、お困りになっておられました。

 

そこで当社システムを導入して頂き、浄化槽からの処理水を当システムにて2次処理したのち、地下浸透させることになりました。

 

尚、この地域では地下浸透が認められております。

地下浸透が認められていない地域では地上放流型を

ご提案致しております。

地上放流型処理システム

地上放流型設置イメージ 地上放流型設置イメージ

この処理では汚水をBOD10mg/L 以下に処理し、
河川や側溝等へ放流します。

地下浸透が認められない地域で採用されております。

また、中水道として再利用や循環型排水システムへ応用が可能です。

導入事例

キャンプ場処理施設 キャンプ場処理施設

宿泊施設が備わった市営キャンプ場の処理施設です。

 

キャンプ場の周辺にはワサビ畑が広がっており、

浄化槽から直接放流するとワサビの生育に影響を与えてしまう為、

当社システムで2次処理を行った上で放流をしています。

 

また、当該区域は地下浸透が禁止されているため、

地上放流型が採用されました。

公衆トイレ 公衆トイレ

地上放流型を採用した公衆トイレです。

 

上下水道が通っていない山間部にあるこのトイレでは

浄化槽からの処理水を当社システムで2次処理を行い、

敷地内の貯水池に放流されています。

(トイレ後ろ側に当社処理槽があります)

 

また、イベント開催時など一時的に使用頻度が高まる場合に備えて

浄化槽と当社システム槽の間に溜槽を設けることも可能です。

 

一般戸建てにおける設置事例です。

 

こちらの住宅は田畑に囲まれており、下水道が普及しておりません。

 

周辺の方は浄化槽からの放流水を農業用水路に放流しておりますが、

放流による農作物への影響を懸念されているお客様は当社システムを利用して、BODを10mg/L以下に処理した上で放流をしています。